一般・小児歯科治療|仙台市太白区八木山 須和部歯科医院

歯周病治療・審美歯科・インプラントの須和部歯科医院

一般・小児歯科治療

一般・小児歯科治療 

一般・小児歯科治療

むし歯を始め、お口のさまざまなトラブルに対応し、子どもさんの治療ではコミュニケーションを意識して 無理な治療はせず、まずは「歯医者さん」に慣れてもらう事から始めております。また、深いむし歯の場合 は3Mix法などを用いて、神経を保存することもできます。一般的に言う「保険診療」と 「自由診療」とに分かれており、どの治療方法が良いか詳しく説明・相談し、ご希望される最適な 治療法を行います。


訪問診療(往診) 

一般・小児歯科治療

当医院では積極的に訪問診療(往診)を行っております。訪問診療でも健康保険・介護保険等が適用になります。介護保険のご利用は、ケアプランや介護保険ご利用限度額に関係なくご利用が可能となっております。 ご利用はあらかじめお電話でご予約下さい。
 ・むし歯の治療
 ・抜歯などの外科手術
 ・ブラッシングやスケーリングなどの歯周病治療
 ・お口の中の定期的清掃
 ・義歯の製作や修理

新しい義歯(入れ歯) 

一般・小児歯科治療

これまでの入れ歯はバネで固定するものでした。しかし、バネのかかる歯が弱ったり、異物感が大きくなったりする欠点がありました。バルプラスト義歯は特別なナイロンを用いた新しい義歯で、装着感良好で歯への負担の少ない義歯です。
※8万円+消費税
義歯


歯の定期健診(PMTC) 

PMTC

定期健診の際には歯ブラシでは取れなかった汚れをきれいにクリーニングします。毎日のブラッシングと定期的な口腔清掃により下図のように歯垢が減少していきます。 子どもさんの場合は、むし歯予防の処置と同時に歯並びが悪くならないようにチェックを行っております。また、「怖い・痛い」というイメージを持つ子どもさんには、 「歯医者さん」に慣れていただくことを第一に考え、フッ素塗布をすることにより歯質を丈夫にし、さ らに虫歯予防にもつなげます。健康な歯を一生保って行く為にも定期健診をおすすめします。

【プラークチャート】
プラークチャート
               この様に歯垢が減少していきます。


ブラキシズム 

ブラキシズム
ブラキシズムで代表的な「歯ぎしり」は睡眠中に行っており、自覚がなく周囲の人に知らされて初めて気づきます。 また「咬みしめ」は睡眠中ばかりでなく日中も思わず行なっていることが時々みられます。
このブラキシズムにより、「歯が磨り減る」「歯が割れる」などの問題が起こるなど、さまざまな悪影響がでるのです。

ブラキシズムの判定

ブラキシズムは自覚がなくご自分では気づきにくいものです。次の症状に該当する項目が多ければ多いほど 「ブラキシズムの可能性が高い」といえるでしょう。
  • 前歯の噛み合わせの面がすり減っている
  • 歯の付け根が露出してくぼんでいる
  • 歯ぐきの骨がもり上っている
  • 歯がしみることがある(知覚過敏)
  • 顎の関節に痛みがあり、カクカク音がなる
  • 肩こり、頭痛がある
  • 朝起きた時に口の周辺にこわばりがある
  • 詰物がたびたびはずれる
  • エラが張っている
  • ストレスがたまりやすい

ブラキシズムへの対応

「歯ぎしり」「咬みしめ」から歯を守るため、『スプリント』と呼ばれるマウスピースを毎晩装 着します。 自分にぴったり合ったものをお作り致します。
また、咬みあわせのバランスを整えたり、悪い歯を治療することも必要です。